繊細な世界

繊細なサラリーマンはマーケティングが得意。筋トレが趣味です。

MENU

食品業界ニュース 3/12分

気になったニュースを紹介します。

今日紹介するニュースはプラントベース界隈に関するニュースです

 

キューピープラントベース新ブランド立ち上げ

www.ssnp.co.jp

 

あのマヨネーズで有名なキユーピーがプラントベースの新ブランドを立ち上げるというニュースです。正直やってしまったな・・・というのが素直な感想です。取り組み自体は別にいいと思うんです。そのそもの主力商品の中で卵を使わないのはアレルゲンフリーの観点からもニーズはあると思いますし、トップシェアメーカーとして卵を使わないマヨネーズの開発は社会的な責任もあると思っています。またそういった技術を使って今後増えるであろうインバウンド需要に対応できる植物性食品のブランドを作る。。。何も間違ったことではないのですが、ここで問題視したいのは目標の設定です。

 

達成が困難な目標は自分の足を引っ張ることに。。。

キユーピーは2025年20億円、2030年に100億円という非常に高い目標を掲げています。このような無謀な目標を立てることがよくないですね。

なぜ達成困難かというと現在のプラントベースフードの市場は大体240億円の市場でしかなく、強い単品のある市場ではないからです。ここで20億円の売り上げを作るのは非常に困難であるといわざるを得ません。そもそも単品で1億円を超えている商品もない中で無謀な目標であるといえます。

ちなみにあまりに高すぎる目標を設定してしまうと、割とそこそこ売れたとしても経営幹部からは目標未達で事業失敗の烙印を押されることも多く、そうやって世の中から消えていく商品も多数あります。

新規の事業立ち上げで最も大切なのは初期の目標設定です。今回のキユーピーの新ブランドは目標設定をまず間違えていると思うので長く続かないと思います。

 

まとめ

プラントベース市場は流行っているとはいいますが、知名度の割に全く市場規模が追い付いていない市場です。おそらくこれからもいくつもの企業が参入していくと思いますが動向だけは見守っていきたいと思います・・・