繊細な世界

繊細なサラリーマンはマーケティングが得意。筋トレが趣味です。

MENU

【花粉症必見】花粉症の時症状が本当に楽になるあの食材!

花粉症辛すぎ問題

毎年やってくるこの時期・・・花粉症の人にとっては死活問題ですね。

私も花粉症歴が約20年以上にもなるのでいい加減に花粉症に飽きてきました。しかし飽きたからと言って楽になるわけでもなく。。。

流石に20年戦士になるとベテランの領域なので自分用の薬もわかってくるようになり、毎年同じ医者に行き一度に60日分の薬を得て頭がぼーっとする時期に突入という何ともルーティンな春先を迎えています。

 

普段食べているもので花粉症の症状が変化する?

花粉症の症状についてくしゃみ鼻水鼻づまりが代表例となりますがこれらは総じてアレルギー反応によるものです。アレルギー反応を軽減する方法は2つ。

①アレルゲンとなる物質をなるべく避ける

②アレルゲンが体内で反応しづらいよう工夫する

の2点となります。①はいわずもがなこの時期はマスクに眼鏡の人が多くいると思いますがあのような対処法が有効です。アレルゲンを体内に入れなのはまず大切ですね。

もう一つは掃除です。花粉症で過敏になっているときは他のアレルゲンの影響も受けやすくなる傾向があります。ですので掃除などをこまめに行い、ハウスダストなどにも備えましょう。

②として、これは経験と食品の基礎研究をやっていた時に分かったことになりますが、アレルギーに大きくかかわってくるのは実は「油」なんです。

 

摂取する油を少し気を付けるだけで花粉症の症状が劇的に改善します!

普段の食事の中で使用している油はパーム油や大豆油などありますが、ここにアマニ油を少し食生活に取り入れるだけで劇的にアレルギー症状が緩和されます。

これがなぜ起こるかというとアマニ油の成分の組成にあります。アマニ油はαリノレン酸という人間が生体内で作り出すことができない必須脂肪酸が主成分となっています。この必須脂肪酸であるαリノレン酸が不足してしまうと、アレルギー反応が起こりやすくなってしまうのです。そこでαリノレン酸を含むアマニ油を毎日少しずつ(スプーン2杯程度)と摂取することで体内の油のバランスを整え、翌日には実感できるレベルで花粉症の症状が改善していきます

 

これについては知らない人が多すぎるなと思っております。ぜひ試してみてもらえるとその効果を実感できますので試してみてください!